腰椎椎間板ヘルニア戦記2022-④ 旅行前日!まだ厳しい腰・・・不安だらけ

ついに、旅行3日前と迫った。

旅行先は、ハウステンボスと福岡を二泊三日する予定。

腰椎ヘルニア再発から約2カ月以上経ったが、結局、治ることなく事ここまできてしまった。

 

まあ本来なら、連日感染者数最多更新を記録している昨今のコロナ事情を心配すべきなんだろうけど、今の僕は9割方、腰痛のほうが心配だ。(汗)

ヘルニアは常に腰に爆弾を抱えているので、ただ痛みを抱えているだけでなく、何がきっかけでいつギックリ腰で地面に沈むか分からないところが恐怖だ。

 

1日ごろごろ過ごす分には腰痛、坐骨神経痛の影響はほとんどないが、普通に歩いたり、立ったり座ったりすると、うう、なんか腰が痛い、、、と慢性的な痛みについつい腰に手をやる始末。

結局、「本気で治す6つの作戦」も大した効果を得られず・・・いや、効果を発揮するには時間が足りな過ぎると言うべきか。

→ 腰椎椎間板ヘルニア戦記2022-③ 本気で治す6つの方法を考案!自己治癒力UP

旅行目前!腰椎ヘルニアを短期間だけ抑え込む

普通なら、待ちに待った旅行なのでウハウハ気分のはずだが、そんなのは今の僕には1割にも満たない。

ほとんど改善されずにきたこの腰椎ヘルニアのせいで、旅行はもはや心配でしかない。(汗)

ただの温泉旅行だったらまだいいが、ハウステンボスみたいな巨大テーマパークとなると、朝から晩まで駆けずり回ることになる。

しかも、アトラクションに乗るとなると、体にかかるその振動や衝撃など、腰椎ヘルニアに与える悪影響率は未知数だ。

全てにおいて、腰痛を患っている生活とは真逆の行動になる。

なんとかせねば。。。

【旅行3日前】マイベスト接骨院にかけこむ!

そう、マイベスト接骨院に駆け込むことを決意したのだ。

かれこれ3週間ほど通ってないが、あえて行かなかったのは、100%自然治癒力に任せたほうが治りが早いのでは?

あまり外部から足腰に圧力をかけるのは、かえって治りを遅くさせているのでは?という発想からです。

もちろん何の確証もないし、ただの思いつきのテスト的な考えで、しばらくマイベスト接骨院を敬遠していた。

んが、結局、大して快方に向かってないので、マイベスト接骨院を解禁することにした。

 

マイベスト接骨院で処置してもらうと、腰痛と坐骨神経痛から解放されるのは分かっている。

その快適さはすさまじく、治ったかも?と錯覚するぐらいだ。

んが、1~2日後にはまた元の不調具合にもどる。(汗)

 

しかし、言い換えれば1~2日間は快適でいられる。

であれば、旅行前に処置してもらえば、3日間のうち2日間は快適でいられる。

ただし、いくら処置してもらっても身体の使いかた次第で、その効果が縮まる可能性は大いにある。

 

とりあえず、旅行までまだ3日ある。

前日に処置してもらうけど、この3日前にもやってもらうことにした。

 

処置後はやはり快適そのものだ。さすがだ。

多少の揉み返しはあるが、それは一晩寝れば消えており、腰痛と坐骨神経痛は無いに等しい状態となった。

 

今回は処置後、少しの体操もウォーキングもしないと決めていた。

なるべくこの効果を持続させたいからだ。

んが、やはり旅行前日になって、だんだんと腰痛と坐骨神経痛が復活し始めてきた。

しかし、意外にもその痛み度は低い。

処置後、安静していた成果なのか、それとも腰椎ヘルニアの治り度が自分の気付かぬうちに内部進行していたからなのか。

とはいえ、やはり旅行前日にもダメ押しで処置してもらったほうがよかろう。

その日の出勤は、仕事帰りにマイベスト接骨院に寄ると決めていた。

【旅行前日】事故渋滞!間に合うか!?マイベスト接骨院

本日の会社は早めに切り上げた。

明日は旅行。朝早起きして空港に向かわねばならないし、終日、体力勝負なので早く就寝したい。

そのためには、さっさとマイベスト接骨院に寄るのがベターだ。

 

高速道路を使ってビューンと帰路に就いた。

マイベスト接骨院の閉院時間は19:30。

18:30には余裕で到着できるはずだが、ここで大大大ハプニング。

 

高速おりて、下道から幹線道路に合流する景色がいつもと違う。

大大大の大渋滞!!

 

今までこの場所から渋滞したことは人類史上、1度もないはずだ。

しかもこの渋滞、かなり異様だ。

全然流れないのだ。(汗)

そのせいで合流すらままならない。

 

ズラ~っと幹線道路に続く渋滞の列。

遥か先まで切れ目が見えない。(汗)

なんだこの渋滞は?

予想では、相当酷い事故が起きて、そのせいで車線が規制されているものと思われる。。。

これは1時間やそこらで解消されるような渋滞ボリュームではないぞ。

このままではマイベスト接骨院の閉院時間すら間に合わない。

かなり余裕をもってきたはずが、一転して大ピンチに陥った。(汗)

 

とりあえず合流したばかりだが、この幹線道路からすぐに出るのが賢明なようだ。

出口はすぐそこだが、それでも20分はかかりそうだ。

この大渋滞に嫌気がさしたのか、幹線道路から降りようと方向を変える車が続々と出始めた。

なので、余計に出口まで時間がかかる。

 

幹線道路をおりて、下道でマイベスト接骨院に向かう。

かなりの遠回りだが、あのまま並んでいるよりはマシなはず。

グーグルマップを頼りに、あまり土地勘のない道をとばすはめになった。

ある程度のところまで来ると何度か通った事がある道に出たので、あとは経験で走る。

 

マイベスト接骨院に到着したのは19:27。

なんとか間にあった。

あとでツイッターで見たが、やはり事故渋滞で、警察が道路を完全に封鎖していたようだ。

規制ではなく封鎖となれば、あの異常な渋滞も納得だ。

 

それにしても、どこのバカが事故ったのか知らんけどほんと大迷惑。

高速道路まで使ってあそこまで来たのに、時間も金もただの損失だ。返してほしいわ。

事故るなら誰にも迷惑かけないところで事故れってーの。ド素人め。

 

マイベスト接骨院で処置後は快適な体になった。

よし、これで明日からの旅行は少し安心だ。

もちろん、不安感のほうが圧倒的に大きいけど、今はほんの僅かな安心でもすごく助かるのだ。

まとめ

マイベスト接骨院のおかげで体は調子よくなったが、結局、あの事故渋滞のせいで早く就寝することはできなかった。

 

さて、明日から3日間、どうなるやら。

ワシの腰、なんとかこの3日間だけでいいのでもってくれよ、と願うばかり。

 

最も不安なのはハウステンボスのアトラクションだ。

せっかくそこまで行ってアトラクションに乗らないなんて切なすぎる。

とはいえ、腰痛が悪化するぐらいなら乗らないほうがマシだし、うーん、本当に悪化するんだろうか?

たぶん、普通の絶叫ジェットコースターなら、その揺れや振動はヤバい気がするが、ハウステンボスはほとんどがVRなのだ。

まあVRとはいえ、リアル感を出すために椅子は揺れ、振動を起こすが、本当のジェットコースターよりはソフトなはず。

んが、こればかりは乗ってみないと分からない。すべては結果論である。

 

不意に起こる揺れや振動に対して、どれだけ今の僕の腰が耐えられるのか・・・?

それは神のみぞ知る。

 

関連記事

→ 腰椎椎間板ヘルニア戦記2022-①ふとした油断から再発~腰痛に苛まれる日々

→ 腰椎椎間板ヘルニア戦記2022-② MRIで分かった腰椎症!第5腰椎の骨棘

→ 腰椎椎間板ヘルニア戦記2022-③ 本気で治す6つの方法を考案!自己治癒力UP